アンテナ

感染したのは「ノロウイルス」

 寿司屋のつまみでノロウィルス

【 実際に、ノロウィルスに感染した体験談 】

その恐怖は突然にやってきた。
夕飯を7時ごろに食べ、テレビ観戦をしたりパソコンを見たりして10時半ごろにベッドに入ると、お腹の様子がどうもおかしい?

「何かおかしな物でも食べたかなぁ~?」と考えていたところ、胃のあたりが何かおかしい、そして、下痢をしそうな嫌な感じになり、すると間もなく排便をしたくなったので、すぐトイレに直行。

すると、いきなり下痢便がでた。
気分がますます悪くなってきたと思ったら、今度は、吐き気だ。

気分がただ事ではない嫌な感じになったので、すぐにバケツをトイレに運ばせた途端に、激しい嘔吐が始まった。
下痢も始まり、上下で胃の中のものを吐き出した。

その吐き出しかたは、火山の噴火のように激しいもので、一気に吐き出し胃の中が空っぽになったようだ、吐き気は収まらず、下痢も収まらない。吐きたいけど出ない、排便したいけど出ない、その感じは、かなり苦しい。

その状態が、1時間ぐらい続き、顔からは脂汗というか冷や汗と言うかボタボタと汗がでて寒気も出てきた。
すると下痢便に真っ赤な血が混じって、まるでイチゴジャムのような色をした下痢便になってきた。

「いや~どうなるんだろう」と心配になると、居間から「救急車を呼ぶ」と聞いてきた。
自分も、あまりにも苦しいので「救急車を呼んでくれ」と、頼もうかと思ったが、嘔吐と下痢が止まらないと動けないではないか。

救急車の中で、下痢と嘔吐をいっしょに始まったらどうしようもないので「ちょっっと待ってくれ」と言いながら様子を見た。相変わらず吐き気と下痢が続くが、空っぽで出ない。胃の下のあたりが変に痛む。

胃の中は空っぽでも、腸の一部分に排出したい何かがつかえてるような不安定な感じがする。

すると、気分は重々しく寒気がして、吐き気と下痢が収まりそうにないが、最初の苦しさと変ってきた。
その間、時間にすると60~70分ぐらいだと思うが、感覚ではもっと長く感じた。

あぶら汗も少し収まってきたが、熱が出てきた感じで、かなりの寒気が出てきた。
そこで、やっとトイレからベットに移動して布団にもぐった。

この時、「救急車を呼ばなくて良かった」と思った。
もし呼んで、嘔吐と下痢が救急車車内で始まったらとんでもない修羅場になりどうしようもない。
想定しただけで臭くなるようだ。

病院の先生から聞くと、排出物からの感染を注意しないと二次感染が酷いことになるという。

過去には、この不始末で何千人への感染に繋がったケースもあったようだ。
衣類や汚したタオルなどは、漂白剤で殺菌すると効果があると教えてもらった。

もしも、外出中や仕事中に感染発作が起きたらどうしたらよいのだろうか?
この恐怖は、初めての経験で”ウィルス感染”の恐ろしさを知ることになった。

布団に包まり目をつぶると少しづつ、少しづつ、腹部の痛みが和らいできた。そして、何分後かわからないが寝入ってしまった。

翌朝、やはり腹部が普通ではないがトイレに行くと、昨夜と同様のイチゴジャムのような下痢便が流れ出た。
腹の痛みは、胃の部分から腸の部分へと下がってきている。痛みは和らいだが、まだ痛む。 そこで、朝一番で自宅近くの内科の先生を訪ね診断をしてもらった。

先生に、昨夜の症状を話すと、「ノロウィルスです」とあっさりと診断され、最悪の病気を想定していたので「ホッとした」ような思いであった。

朝は、薬と水を飲んで食べずに1日寝ていた。 体調は、どんどんと良くなってきた。

結局、2日間はお腹の調子が悪かったが、3日目には、多少、胃炎の後遺症があるがほぼ通常に戻った。
こうしてみると、「ノロウィルス」は、ウィルスによる胃とか腸に炎症を起こし、このウイルスが排出されるまで荒れ狂うような症状なのだと思う。

今回の感染原因は、特定できないが48時間前に食べた赤貝のヒモが原因ではないかと思う?
ただし、4人で食べて、私だけが発症したが、他には、考えられない。

胃炎の恐怖はまだありますが、今は、なにもイエン(笑)
最後は、笑って済みそうです。

社会に役立つ力

接遇スキルの大切さ。

就活の面接では、一番のチェックポイントは、人としてのマナーです。
いろいろ知識があっても「意識」が低いと行動に移せないことが多いです。

人生いろいろなことがあります。
仕事が無くなり生活に困ると、人は暗くなり気持ちの整理がつきません。

セミナーでは、生きる力となるヒントがたくさんあります。

セミナーで確認する

コメントを残す

*