アンテナ

サンワさんのおいしい水

常温でおいしい水

タクシー会社が”おいしい水”を販促ツールとして活用!

水の効用を考えるといろいろと効用があるようだ。

人間の体の50~75%は水でできている。
胎児は体重の90%、新生児は75%、子供では70%、老人では55%、を水が占めているようだ。この”水”のうんちくを書くつもりはないが、人間にとって大切な水を、健康の源として生命を維持するために水を大切に考えたい表しのようである。

長野県安曇野の水を、タクシー利用者に一部配布し、社内でも、会議の時に、この水をテーブルに置いて、みずみずしい会議を進める発想が新鮮な試みである。

この水を導入したきっかけを聞こうとしたが、聞くことを止めました。
このような試みは、導入理由が立派だからと良し悪しを決めることではないと思うからです。

物事を考える上で、原点を大切にする考え方ではないだろうか?
そのように考えて、この水をいただくことにしました。

飲んでみた感想としては、ただの水でした(笑)
ですが、経営感覚の一端として健康ファーストの考え方を導入し、将来を見据えるセンスは称賛に値します。

「サンワさんのおいしい水」を一度お試しください。

社会に役立つ力

接遇スキルの大切さ。

就活の面接では、一番のチェックポイントは、人としてのマナーです。
いろいろ知識があっても「意識」が低いと行動に移せないことが多いです。

人生いろいろなことがあります。
仕事が無くなり生活に困ると、人は暗くなり気持ちの整理がつきません。

セミナーでは、生きる力となるヒントがたくさんあります。

セミナーで確認する

コメントを残す

*