アンテナ

プロになるための二種免許!

 プロになるために

【二種免許の取得】
普通免許の取得後、3年経過してることが条件です。
三和交通が提携してる自動車教習所に、合宿、または、通っていただきます。
運転技術は、プロとして安全を”約束”していただき、普通免許よりレベルが高くなります。女性でも、ペーパードライバーの方々でも、教習所の教官が、正しく親切に教えてくれますのでご安心ください。

【地理試験】

東京・横浜で、タクシープロになるには、「地理試験」を受けなければなりません。
三和交通の1000人以上のタクシー乗務員が経験をし合格しています。東京・横浜の地理が一切わからない方でも、三和交通の研修で合格しています。合格させる三和ノウハウの伝授で3~4日の勉強で合格しますのでご安心ください。昔を思い出し受験生気分を味わってください。

【タクシーセンター研修】

タクシードライバーのプロになるためには、タクシーセンター研修を受けなければなりません。この研修は、タクシーセンターという第3者機関による研修です。法令・規制・地理・接遇、など、具体的なモデルケースを交えてプロドライバーになる講習です。

【同乗研修】

ドライバーとして初乗務前には指導員が助手席に同乗し、実際に路上に出て営業方法を指導します。毎日行う出発前のあいさつ、終業の時には、1日の営業方法についてのアドバイス。「時間帯による営業区域?」「何時ごろ休憩を取ったか?」「お客様への対応は?」などを日報をもとに上司に報告し、その都度アドバイスをもらいます。
班長や先輩ドライバーのアドバイスは、毎日の日課として行い、情報交換をしながら約1ヶ月から3ヶ月ぐらいでプロとしての自覚が出来上がります。

 人との出会いで生きる力を!

仕事でお悩みの方に、「生き抜く力のサポート」ができればうれしく思います。

一言でタクシー運転手と言っても、近年では、多種多様なサービスを展開しています。その基本となる、お客様との接点は、接遇から始まり接遇で終わる接客スキルです。接客が、ただの案内であるとしたら、接遇は、心を通じたおもてなし!

おもてなしとは、心が通じ合い、相手の心を尊重して接すること。
接する態度、身だしなみ、接する言葉使いで「思いやりの気持ち」を「自然な振る舞いで」表現する。私たちは、就活に役に立つ「接遇スキルセミナー」を実施!

※どのような業種でも役に立つ”接遇の基本”が学べます。

 「接遇」にこだわる3つの理由

“接遇”は、利用者との円滑な関係を築いて、よりよいをサービスを行うために必要なスキルです。
接遇とは、人との出会いに対し、おもてなしをすること。

では、「おもてなし」とは、心が通じ合うように、相手の心を尊重して接することです。

接する態度、言葉使い、で、相手への思いやりの気持ちを大切にして、自然な振る舞いで表現することが最も重要です。
接客よりも、接遇は「感謝の気持ち」を行動で表現するため。
( 人として、簡単なことを簡単にすることが重要と考えます。)

1. 利用者の尊厳を守る

利用者が心時良く生活できるように、利用者に敬意を持って接することが大切。
それには、身だしなみ、礼儀正しい態度や言葉づかいが欠かせません。

2. 気持ちよく仕事をするため

仕事は、チームで行っているので、会社で働く社員と良好な関係を築くことが重要。
あいさつや言葉づかいのマナーは、チームワークよく働くための基本です。

3. スムーズなサービスをするため

利用者との人間関係が良好でなくては、気持ちよくサービスを受けてもらえません。
相手に敬意をはらい節度あるマナーを身に着けることで、サービスをスムーズにします。

 「安全」にこだわる理由

三和交通は、「安全」を追求してきた歴史といっても過言ではありません。
安全性なくして快適なタクシー送迎とはいえません。

車両の安全整備、乗務員の安全運転研修、接遇研修、この3点に、こだわり続けて70年にわたり、365日、24時間体制で管理努力してまいりました。

一人でも多くのお客様に「安全だから選んだ」と言っていただけるよう、今後とも精進してまいります。
「安心で安全」「明るい挨拶」で快適なサービスを継続していきます。

エリアde横浜 説明会の開催場所

各地域におきまして、皆様への説明会を実施してます。

タクシー業界で ”働く喜び” を感じてください。
将来、自分のためになる、個人での独立も ”この道” から始めてください。

場所を確かめ、個人相談予約!

”相談予約” お持ちしてます

コメントを残す

*